Nagusa Iwana Park名草イワナパーク

名草(なぐさ)イワナパークとは?

足利より、せせらぎの里山からお便り。

県内外から自然の癒やしを求めて、多くのお客様がご来場、そして2020年春、600メートルの名草イワナパーク遊歩道開通。 遊歩道を歩いた先に、野趣あふれる名草イワナパークがあります。

地元の仲間7人が、「活き活き故郷作り」を揚げて9年が経過しました。
美しい山河や優しい里山、そして美味しい野菜や山菜の提供を通じて、お客様の安らぎの場所をコツコツと増やしてきました。
またピザ窯で焼いた美味しいピザを、テラスハウスでいただくことができます。
決して大きな規模ではありませんが、駐車場も完備していますので、すこし足をのばして、ひと時の清涼を感じてみてはいかがでしょうか。

オープンシーズンは4月〜11月までの土・日て・祝日ですから、春には野花の散策や、夏はほたる見学、そして秋は紅葉狩りなどの大自然が堪能いただけます。
また、名草イワナパークでは椎茸種植え体験や原木販売を行っていますので、自分で育てた椎茸を食べる体験も楽しいですよ。
もちろん山のレストランでは、イワナ定食や煮込みうどんに舌を鳴らし、自家焙煎のコーヒーを、野鳥や新緑の中でいただくこともできます。
それから近くには、国指定天然記念物の名草巨石群や厳島神社があり、友人や家族の方々と、豊かな自然をたっぷりと浴びてリフレッシュしてください。

名草地区ってどんなところ?

栃木県足利市の北部にある名草地区は、両側を緑豊かな山に囲まれ、その中を名草川が流れる自然豊かな地域です。
春にはかたくりの花が咲いて、夏には川辺にホタルが見られます。秋には周囲の山々が紅葉できれいに染まります。

シェアする
Email this to someone
Tweet about this on Twitter
Share on Facebook
LINEで送る